2022年最新 蛯原友里の経歴まとめ!モデル・CM・現在の画像も

エンタメ
この記事は約4分で読めます。

伝説的な人気を誇っていたモデルの蛯原友里さん。

そんな彼女ですが、ここに至るまでには様々な出来事がありました。

今回は、そんな蛯原友里さんの軌跡について振り返ってみたいと思います。

Sponsored Link
 

水泳に励んだ幼少期

蛯原友里さんは、宮崎県に生まれました。兄弟は双子の妹の蛯原英里さんと、2歳下の弟がいます。

父親は、蛯原友里さんを水泳の選手にしたく、幼少期より腹筋やスクワットというトレーニングメニューを課していました。

また、父親は水泳の指導にも力を入れており、小学校時代には地区大会で優勝したこともあります。

バスケットボールに打ち込んだ中学・高校時代

しかし、それ以上にはなかなか進めず、また父親の厳しい指導に嫌気がさしていたということもあって、中学校進学後は水泳を辞め、バスケットボール部に入部します。この時には双子の妹も一緒になって入り、二人でキャプテンの座を争っていました。

その後、蛯原友里さんはデザインを勉強するために、佐土原高校産業デザイン科に進学し、妹とは違う高校に進学します。

蛯原友里さんは、高校でもバスケットボール部に入部し、そこでもキャプテンに就任しました。

Sponsored Link
 

大学時代はファッションモデルのアルバイト

蛯原友里さんは推薦を使って九州産業大学芸術学部デザイン学科に進学し、ここで初めての寮生活をします。

蛯原友里さんは、学生時代にファッションモデルのアルバイトをしたのをきっかけに、将来はモデル業に就くことを決意しました。

しかし、蛯原友里さんもさすがに大学を中退することには躊躇しており、卒業してから上京することにしました。

なお、卒業研究には老人福祉施設のデザインの発表を行っており、大学でも好評だったとのことです。

Sponsored Link
 

イメージガールオーデションのグランプリ獲得でブレイク

その後、ゼスプリのオーディション「ゼスプリゴールドキウイ、ゼスプリンセス2003イメージガールオーディション」にてグランプリを獲得し、それを機に一躍有名になりました。

さらにCMでは、坂口憲二とキウイを取り合う女の子の役で注目を集め、CMの出演回数も増えていきました。

また、本業のモデルの方も「CanCan」の専属として活躍を続け、「エビちゃんOL」という特集が組まれるほど、コーディネートに注目されていました。

また、2004年にはTBSの「恋するハニカミ!」で2代目アシスタントとして出演するなど、バラエティ番組への出演も徐々に増やしていきます。

マクドナルドのCMで爆発的な大ヒット

その翌年、蛯原友里さんはマクドナルドのえびフィレオのCMに「エビちゃん」繋がりということもあって出演していました。

このエビフィレオは、当初はひと月限定で売り出している期間限定の商品でしたが、商品の質と蛯原友里さんの人気の相乗効果もあって爆発的な大ヒットを果たし、当初予定されていた1ヶ月で1000万食を売り上げました。

そのこともあってえびフィレオは、レギュラー商品に昇格し、今でもマクドナルドを支えています。

女優としてドラマで活躍、OLファッションや髪型が流行

2006年には、「ブスの瞳に恋している」にて人気モデル「蛯原友美」を演じ、ドラマでも活躍の場を広げました。

また同年には、「AERA」にてえびちゃんOLファッションが好まれているという分析記事が出るなど、社会的な影響力は格段に強まっていました。

蛯原友里さんは様々な髪型をしてきたことでも知られており、デビューの最初期はショートヘアでした。しかし、徐々に髪を伸ばしていき、2000年代はストレートロングのイメージが強かったです。

蛯原友里さんの髪の色は、撮影やメイクで変わることが多々あり、暗めの茶髪が「大人可愛い」と言って、多くのファンから親しまれてきました。

その後、結婚や出産を機に髪をバッサリと切り、今ではミディアムやボブの髪型をよくします。これにより、かなりイメージが変わったと言われていますが、多くの女性からは「それはそれで大人っぽくていい」と言われています。

蛯原友里さんには似合わない髪型というものはほとんどなく、ある意味ファッションモデルとしては無敵の存在であると言えます。

結婚そして出産、現在は2児の母に

2009年RIP SLYMEのメンバーのILMARIさんと付き合っていることが明らかになり、クリスマス直前の12月23日の入籍しました。その半年後には、バリ近くの教会で結婚式を行い、永遠の愛を誓いました。

その5年後の2015年には男児を妊娠したことを公表し、7月に行われた「しごとなでしこスーパーファッションショー」では身重の体でランウェイを颯爽と歩きました。

なお11月には無事出産をしており、ブログで公表しました。

そして2021年に今度は女児を妊娠し、また11月に出産しました。

蛯原友里さんの活躍を、またテレビで見てみたいのは山々ですが、このような事情を見ると当分はブログやSNSの発信で満足しなければいけないですね。

蛯原友里さんが美大を出ていたことが少し意外でしたね。

えびフィレオバーガーの大ヒットにも一役買っていたあたり、蛯原友里さんの持つコンテンツ力の高さがうかがえます。

今は出産後ということで大変ですが、また落ち着いたらぜひ活動を再開してほしいです。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました