荒川静香の夫は外科医?勤務先や年収・名前も調査!【顔画像あり】

スポーツ
この記事は約6分で読めます。

2006年トリノオリンピックの女子フィギュアスケートで、見事金メダルを獲得した荒川静香さん。

日本フィギュア界初の金メダリストとなり、当時は全競技を通じ、日本人選手が金メダルを獲得したのは、荒川静香さんだけでした。

2022年の北京五輪では、現地でリポーターをし久々見る荒川静香さんの姿に日本中が喜んでいますね。

そんな荒川静香さんは2013年外科医をしている一般男性と結婚しています。今では二人の子供を育てるママでもあります。

今回はそんな荒川静香さんの夫の勤務先や年収、名前について調査していきます。

Sponsored Link
 

荒川静香さんの夫は都内の病院勤務で名前は「井原健彦」?

荒川静香さんは2013年に結婚し、ハワイ島のハプナビーチプリンスホテルにて式を挙げました。

ウエディングドレスは、スケートの衣装を担当してきたチームがデザインしたものだったそうです。

実は荒川静香さんは結婚前に、現在の旦那さんとデートの最中を週刊誌にスクープされ話題になっていました。

荒川静香さんの旦那さんは、都内の総合病院で外科医として勤務しているお医者さんです。

身長180センチとなかなかの高身長です。荒川静香さんも166CMと高めの身長なので、とてもお似合いですね。

荒川静香さんによると、旦那さんとは「楽しい」と感じるポイントが似ているそうで、そんなポジティブな時間を共有出来たことが、結婚の決め手だったようです。

プロポーズも共通の趣味であるダイビングのために訪れた場所だったとのことです。そんな旦那さんのお名前は、「井原健彦」さんだという噂がありますが、確かな情報はありませんでした。

旦那さんは外科医をされているそうですが、勤務先や年収が気になりますよね。勤務先ですが、都内の病院に勤めているということ以外の情報はありませんでした。

一般人ですので当然ですね。しかし、2013年3月の「フライデー」によると荒川静香さんの夫は東京慈恵会医科大学を卒業したと報じました。

もしかしたら、荒川静香さんの夫は東京慈恵会医科大学附属病院に勤めているのかもしれないですね。

また、2014年2月の「日刊ゲンダイ」では、荒川静香さんの夫の元カノにインタビューした記事がありました。

「イケメンでモテモテ」「もともと小児外科が専門」「性格はちょっと天然」「勤務先の病院は4、5箇所移っている」「趣味は山登り」「母思い」

と、元カノは荒川静香さんの夫をべた褒めしたのです。

慈恵病院の小児外科に勤めている可能性もありますし、開業医になって自身の病院を営んでいる可能性もありますね。

荒川静香さんの夫の年収は1000万~2500万円

年収も当然公表されていませんが、外科医の年収は平均的に1000万から2500万円のようです。かなり高収入ですね。

一方、荒川静香さんも旦那さんに負けないくらい収入が高いようです。トリノオリンピック以降 CMに多く出演していましたよね。

CMの契約金、アイスショー出演料、テレビ出演料などを合わせると2014年までの8年間で20億の収入があったと言われています。

単純計算すると、年間2億5000万の収入があったということですね。

現在もアイスショーでの人気は絶大で、フィギュアスケートの解説者としても活躍していますので、現在の年収も相当高いのでしょうね。

Sponsored Link
 

荒川静香さんと夫の馴れ初め

外科医と言えば、とても忙しそうなイメージがありますが、どのようにして出逢われたのでしょうか。

旦那さんとは、荒川静香さんの母親を通じて知り合ったそうです。母親の知人の方に結婚していない人がいると聞いて、紹介してもらったそうです。

お見合いだったということでしょうか。最初はあまり気乗りしておらず期待はしていなかったそうですが、いざ会ってみるとお互いに連絡を取り合う仲になっていたそうです。

旦那さんはテレビを持っていないそうで、最初の出会いからお互いが知らない所から始まったのが、良かったのだそうです。

もちろん、「オリンピックでメダルを取った人」ということは知っていてくれたようです。

しかし、それ以上のことは何も知らなかったそうで、荒川静香さんの外見さえあまりよく知らなかったようなんです。

最初の待ち合わせも、お互い見つけることができなかったそうですよ。荒川静香さんともなると日本人のほとんどがその存在をよく知っていますからね。

旦那さんのような方は、とても珍しい存在だったのでしょうね。

なんでも旦那さんは、「相手は自分のことを何も知らないのに自分が相手のことを必要以上によく知っているのはフェアではない」と、あえて何も情報のないところから荒川静香さんと出会ってくれたそうです。

その心遣いに惹かれてしまったのでしょうね。同じくらいのスピードでお互いわかって行けたのも良かったのだそうです。

Sponsored Link
 

荒川静香さんと夫には二人の子供がいる

2年弱の交際期間を経て、2013年12月29日の自身の誕生日に結婚を報告された荒川静香さん。結婚後の2014年11月6日に長女を出産しました。また2018年5月に第2子を出産しています。

長女の名前は「めいちゃん」だと言われています。そして、そんなめいちゃんがダウン症なのではないか?と噂されているようです。

勝手に自分の子供がダウン症だと噂されてしまうのは悲しいですね。もちろん、ダウン症の噂はデマだと思われます。

そして公式サイトで、「長男が誕生しました」と報告していました。長男に関しては、名前は公開していないようです。

ちなみに娘さんは、フィギュアスケートに興味を示し始めているらしく、イナバウアーをマネしたりもするそうです。

荒川静香さんは、そんな娘の姿に喜んでいるかと思いきや、ちょっと複雑な思いがあるらしく、どうやら娘さんにはスケートをやって欲しくないみたいです。

なので、娘さんがスケートに興味を示さないように「スケートは寒いよ」などのネガティブな話をしているそうですよ。

長男は、慶應義塾大学の幼稚舎に通っているという情報も流れていますが、明確な根拠はありません。

荒川静香さんは、出産後も程なくして仕事に復帰しています。子供を預けるなら幼稚園よりも対応時間の長い「保育園」の可能性が高いでしょう。

荒川静香さんと夫の「離婚危機」はデマ

交際2年弱で結婚した荒川静香さん、しかし「離婚危機では?」と話題になったことがあります。

その発端となったのは、2015年に「日刊大衆」が配信したネットニュースでした。

彼女(荒川静香さん)、都内の閑静な住宅街に地下1階、地上3階建ての家を新築しています。ただこの家に最近旦那さんが帰ってこないらしいんです。

総合病院の勤務医の夫は多忙で、帰宅もままならない日も多く新婚当初しばらくは、一緒に住めないほど忙しかったと言う。

「旦那さんが帰ってこない」とはいえ、荒川静香さんと旦那さんどちらかに不倫の疑惑があるわけでもなく、完全な憶測記事のようです。

ただこれが他のウェブニュースで引用され、ネット上で拡散されることに。尾ひれがついて「離婚危機」となったのでした。

しかし、実際のところ荒川静香さんと旦那さんの不仲情報は、具体的には見当たりません。

2015年放送のバラエティ番組「ライオンのごきげんよう」では、

夫とは「おやすみなさい」「いってらっしゃい」でキスをしている。夫が料理好きで、休日には手料理を作ってくれる。

「離婚危機」の真相は、ニュース配信の憶測記事がネット上で拡散されたもので、実際は2022年現在でも、荒川静香さん夫妻の離婚危機はなさそうです。

今回は、荒川静香さんの夫の勤務先や年収、名前、馴れ初め離婚危機について調査していきました。

今後の活躍もとても楽しみですね。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました