ハマオカモトの出身大学はどこ?浜田雅功夫婦の教育方針も調査!

エンタメ
この記事は約6分で読めます。

幅広いジャンルのミュージシャンのサポートメンバーとして活躍されているベーシストのハマオカモトさん。

2010年のデビューから3年経った2013年頃に二世タレントであることを公表されました。何故3年経ってやっと公表したのか。それは、ハマオカモトさんを育てた両親浜田雅功さんと小川菜摘さんの教育方針にあったようです。

ということで今回は、ハマオカモトさんのご両親の教育方針、学歴や女性遍歴などもまとめさせていただきました。

Sponsored Link
 

ハマオカモトさんは幅広いミュージシャンのサポートで活躍

それではまずハマオカモトさんの簡単なプロフィールと経歴を見ていきましょう。

  • 芸名:ハマオカモト
  • 本名:浜田郁未
  • 生年月日:1991年3月12日
  • 身長:164CM

ハマオカモトさんは、2008年インディーズバンド「EdBus」のサポートベーシストとして下北沢ガレージを中心にライブ活動を行っています。

同年夏、高校の同級生らと「ズットズレテルズ」を結成し、一度きりのライブをされているのですが、2009年の卒業式のイベントで再度結成されています。

ですが、同年8月、東京ビッグサイトで開催された10代限定の夏フェス「閃光ライオット2009」にて優勝したら100万円もらえると聞き、再度一回限りで開催する予定で「ズットズレテルズ」としてエントリーしています。

惜しくも優勝は逃しましたが、ファイナリストとして出演されています。その場で解散を宣言した「ズットズレテルズ」は、同年8月14日に新宿レッドクロスで解散ライブを、11月11日には1stアルバム「第一集」をリリースされています。

2010年には、二代目ベーシストとして「OKAMOTOS」の2ndアルバム「10’S」に参加。こちらのアルバム参加にてメジャーデビューしています。

以降は、「OKAMOTOS」で活動される一方、2012年には星野源さん、真心ブラザーズ、お父さんの浜田雅功さん、2013年には、ももいろクローバーz、RIP SLYME、2014年には、トータス松本さん、The Bodies、2015年には、平成ジャンプ、puppy、八代亜紀さん、MIYAVIさん、2016年には、私立恵比寿中学、平井堅さん、杏子さんなど、幅広いミュージシャンのサポートメンバーとしてレコーディングに参加されています。

ハマオカモトさんの出身大学は?

ハマオカモトさんは、大学へは進学しなかったようです。

ハマオカモトさんは、幼稚園から高校まで和光学園という学校に通っています。両親の浜田雅功さんと小川菜摘さんが、他校とは一線を画す和光学園の教育方針を気に入り、幼稚園から高校までずっと和光学園で過ごしています。

和光学園の校舎は、世田谷と町田にあり数多くの芸能人の子息が通っており、教育方針は個性を伸ばす教育を目指しています。

一般的な「和を持って尊しとなす」をよしとする一般的な学校と違い、個性を伸ばす教育は芸能人にはもってこいの学校ですね。

そんな学校で過ごされたハマオカモトさん。野球部を辞めた後は、JAM session研究部に入部しています。

ちなみにジャムセッションとは、あらかじめ用意された楽譜やアレンジに囚われず、バンドメンバーが集って即興的に演奏することです。

ハマオカモトさんがベースを始めたきっかけは、JAM SESSION研究部だけではなく友人のオカモトコウキさんの勧めもあったからとのこと。

中学1年生になったお祝いでベースを買ってもらったこともあり、その日から1日も欠かさず練習されたそうです。

高校に上がってからは、生徒会長をしており卒業式では答辞も読んだそうです。ベースを極めながらも学業をおろそかにせず過ごしていた。そう考えると、かなり多忙な学生時代だったのではないでしょうか。

以上がハマオカモトさんの学歴です。

Sponsored Link
 

浜田雅功、小川菜摘夫妻の教育方針

ハマオカモトさんが、音楽を始めたきっかけは学生時代の部活などからというのがなんとなくわかりましたね。

ですが、父親の浜田雅功さんがインタビューなどで、「わかんないですよ。勝手にですもん。リズム感を吸収したのは嫁の親父じゃないですか?昔バンドマンみたいなことやっていたらしい。多分その血。うち系にはそんなの一切ないので。ちょうどHEY HEY HEY」をやっている時に長男が小学校高学年から中学くらいの時に、ギター買ってくれと言われた。まあええわ言うて、ギターを買ったんですけど、そこからいつベースに変わったかもわからない。あとはずっと中学くらいからやっていたみたい。こっちは何も知らんし」と話しています。

将来のことについてなども、少なくともお父さんには全く相談してなかったようで、高校の時もそればっかりずっとやっているから。飯食うてる時に一応聞いとかなあかんと思って、「お前さ音楽で飯食おうと思ってる?」と聞いたら箸をバーンっておいて、「そんなに甘くねえよ」と言ってまた飯食い始めたから、「ああ、分かってんやったらええわ」と語っています。

放任主義のようにも見えますが、教育について気をつけていることがあるそうです。

それではご両親の教育方針を見ていきましょう。

お二人は、父と母の両方からは怒らない。ディズニーランドでの特別待遇を断る。親が特別な人という認識を与えない。というのを気をつけていたそうです。

多くの芸能人二世が、「親の七光り」と揶揄されることが多い中、両親はハマオカモトさんが自身の実力で生きる力をつけさせる教育していたことがわかります。

ハマオカモトさん自身も、自分のキャリアをしっかりつけてからという本人の意思により、2013年まで親が有名人であることを公表していませんでした。

小川菜摘さん自身も親のお膳立てなどを行っていないとコメントしています。

以上がご両親の教育方針です。

Sponsored Link
 

ハマオカモトさんの好きな女性は年上?

公表する以前でもハマオカモトさんは、FMラジオのレギュラーをもったり、ベースマガジンの表紙を飾ったりするなど、バンド活動やベーシストとしての実力が相当なものであることがわかります。

努力家であり、人間としてもできた方だということがわかりますね。

そんなハマオカモトさんですが、努力家な面が強いからか、年上が好きなのでは?と噂されています。

それでは次に、ハマオカモトさんの彼女と噂になっている方々をご紹介していきます。

ハマオカモトさんの彼女と噂されているのは、JUDY AND MARYのYUKIさん土岐麻子さん、そして二階堂ふみさんです。

上記のお二人との噂があるため、年上が好きなのではと思われていますが、実際はわかりません。

ちなみに JUDY AND MARYのYUKIさんは、ハマオカモトさんが幼い頃から大好きでファンレターも送っているそうです。

次に二階堂ふみさんですが、ハマオカモトさんが二階堂ふみさんにピンクのギターをプレゼントしたことで彼女ではないかと噂されています。

お二人の出会いのきっかけは、J WAVEの番組「Rock With You」での共演です。それ以降、仲良くなったらしくSNS上にアップされるツーショット画像が、ファンの間で仲良しすぎると噂になっています。

また、ハマオカモトさんと二階堂ふみさんが、深夜のデートをしていたというような報道がされ、さらに交際しているのでは?と言われ出しました。

しかし実際には、その場にはお二人だけでなく二階堂ふみさんの友人もいたとのこと。そのためこの際の真相は不明です。

以上が、ハマオカモトさんの彼女と噂になっている方々でした。

両親が有名人であることを、ずっと伏せて活動されてきたハマオカモトさんですが、2013年には日本人ベーシストとして初となる米国フェンダー社とのエンドースメント契約を交わされるなど、実力派ベーシストとして活躍されています。

それにより、ご自身のキャリアに自信をつけられたのか、二世である事実をカミングアウト。もう親の七光りとは誰も言えませんね。

まだまだ若いハマオカモトさんなので、これからがますます楽しみですね。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました