ゲンキの時間で唾液を簡単に分泌する方法を飯沼一茂さんが紹介!

健康
この記事は約1分で読めます。

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

2024年1月21日放送のゲンキの時間で唾液を簡単に分泌する方法について紹介されました!

教えてくれたのは、医学博士の飯沼一茂さんです。

Sponsored Link
 

唾液を簡単に分泌する方法

唾液を簡単に分泌する方法の効果

唾液の分泌によって粘膜の量が増え風邪などのウイルスの
侵入を防ぐ効果が期待できます。

唾液を簡単に分泌する方法のやり方

1)人差し指から小指までの4本の指を頬に当てます。
2)上の奥歯付近を後ろから前に向かって10回回します。
3)両手の親指を揃えて顎の真下に当てます。
4)手を突き上げるように10回押します。

以上を、毎日続けるようにすることが、大事だと
いうことです。

また、食事はよく噛んで食べるようにすると、
唾液の量が増えるんだそうです。

まとめ

風邪などのウイルスから身を守るためには、
唾液ってものすごく大事なんですね。
今後、唾液を増やすことを意識していきたいと
思います。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました