元気の時間で逆流性食道炎体操のやり方を河合隆さんが紹介!

健康
この記事は約1分で読めます。

<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

2024年1月14日放送の元気の時間で逆流性食道炎体操のやり方について紹介されました!

教えてくれたのは、医学博士の河合隆さんです。

Sponsored Link
 

逆流性食道炎体操

逆流性食道炎体操の効果の理由

この体操を行うことで、逆流性食道炎の発症の
予防効果が期待できます。

逆流性食道炎体操のやり方

1)足を肩幅に開き背筋を伸ばし、両手を頭の後ろで組みます。
2)ゆっくり息を吸いながらお腹を膨らませます。
3)息を吐きながら腕とかかとを真上にあげ、全身を伸ばします。
4)1回10呼吸で1セットを1日1~2セット行います。

注意事項として、食後に行うと逆効果の可能性があるので
必ず食前に行うようにします。

まとめ

逆流性食道炎は、ガンのリスクがあるということ
なので、毎日体操を行って予防していきたいですね。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました