【画像あり】西野七瀬の幼少期が意外!驚きのエピソードも暴露!

エンタメ
この記事は約4分で読めます。

元乃木坂46のメンバーである西野七瀬さん。現在は、女優として映画やドラマで活躍中です。

先日、公開された「あなたの番です」の劇場版にも出演されていて、その怪演技が話題を呼んでいるようです。

あなたは、映画を観たでしょうか。私は、まだ観ていないので早く観たいと思っています。

さて、そんな西野七瀬さんですが、幼少期はどんな子供だったのでしょうか。気になりますよね。

そんなあなたのために、今回調べてみましたのでご期待下さい。

Sponsored Link
 

西野七瀬さんの超絶かわいい幼稚園時代

こちらは、幼稚園当時の西野七瀬さんです。メチャクチャ可愛いですよね。面影もあります。

幼稚園時代の西野七瀬さんは、偏食でうどんばかり食べていたそうです。これはまた、もの凄い勢いで食べてますね。相当うどんが好きだったんですね。

また、あまり泣かなくて、言葉数も少なかった子供だったようです。

お風呂で溺れても、静かに湯舟に沈んでいたくらい大人しい子だったといいます。

写真を見る限りでは、活発な女の子という印象ですが意外ですね。

人見知りで控えめでも美術の才能があった小学校時代

西野七瀬さんは、2001年に小学校に入学すると、友達に誘われてサッカークラブに所属していたようですが、球技が得意でなかったようで活躍できなかったといいます。

サッカーをやっていたせいでしょうか、日焼けして真っ黒です。

更に、当時は極度の人見知りで控えめだったとのことです。大人しかったことで、試合中にガツガツいかないといけないサッカーは難しかったのかもしれませんね。

サッカーよりも絵を描くことが好きで、広告の裏に父親からもらった万年筆で想像のキャラクターを描いていたのだそうです。

でも、その才能は確かなもので、絵画コンクールで入賞するほどの腕前だったようです。

運動は苦手でも美術の才能は凄かったのですね。

卒業文集では、「パピーウォーカー」という盲導犬の赤ちゃんを人間に慣れさせる仕事に就きたいという夢を書いていたそうです。

動物が好きなのは現在も変わらず、テレビ番組の「アナザースカイ」ではカメレオンにキスしたり、蛇を首に巻いていたりしていました。

たまに居ますよね。女性の方で蛇とかの爬虫類が好きな人が。

余談ですが、私も巳年のせいか蛇とか結構平気なんですよ。どうでもいいことでした。

Sponsored Link
 

暗黒時代だった中学時代

中学時代は「暗黒時代」だったようで、女子バスケットボール部に所属したものの「当たってきた肩が痛い」などと言いがかりをつけられ、5カ月で辞めてしまったそうです。

部活を辞めたうえにクラスでは友達も出来ず、休み時間は寝て過ごしていたそうです。

眠くないときは、声を掛けられたくないという思いから寝たふりまでしていたそうです。そして学校が終わると急いで家に帰っていたそうです。

そんな生活の中、ネットでモデルのオーディションを見つけて、中学3年生のときにモデルのオーディションを受けたのです。

そのオーディションでは、3次審査まで通過していたそうです。

控えめな性格といいながらもモデルのオーディションを受けるというのは、ほんとは目立ちたがり屋でみんなに認められたい気持ちが強かったんだと思います。

Sponsored Link
 

乃木坂46に合格した高校時代

そして、2010年に大阪府立松原高校に入学しました。その後、2011年に日出高校に転校しました。

お母さんに「看護師を目指したら」と言われたことから看護コースのある高校に入ったそうです。制服の可愛さも選んだ理由のようです。

西野七瀬さんの高校生活は、ダンス部とマクドナルドのアルバイトと勉強で多忙な日々でした。更に、可愛さからモテていたようで、アルバイト中に男性から誘われることが多かったそうです。

レジで男の人から電話番号を渡されたり、「スマイルください」と言われていたと本人が語っています。

モテていたのはアルバイト先だけでなく、学校でもモテていたようです。あまりにも可愛いため嫉妬から「西野七瀬は遊んでいる」という変な噂を流されたりしたようです。

そんなモテモテだった西野七瀬さんですが、お母さんの応募がきっかけで乃木坂46に所属することになります。

高校2年生のときに、新垣結衣さんの「赤い糸」を歌って合格した西野七瀬さん。

実は、フランスへ短期留学するつもりでした。しかし、乃木坂46に合格したため、フランス短期留学はやめたのでした。

合格して3ヶ月ほどは、平日は大阪の学校に通い週末は東京で仕事という多忙な生活を繰り返していました。

あまりに多忙なことから、日出高校に転校し東京で一人暮らしを始めたのです。

上京してからは更に忙しくなり、日出高校の卒業式さえも出席できなかったそうです。

西野七瀬さんは、高校卒業後は芸能活動に専念するため大学には進学しませんでした。

その後の乃木坂46での西野七瀬さんの活躍は、皆さんご存じの通りです。

西野七瀬さんの幼少期と言っておきながら高校時代まで書いてしまいました。

現在では、主演を張れるほどの女優さんに成長しました西野七瀬さん。

幼少期は人見知りで控え目な性格だったと言いますが、それでも自分で何か目標を見つけて、それをやり遂げる意思の強さというものを持っていたんだと思います。

これからの益々の活躍を期待しています。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました