フワちゃんの大学と偏差値が凄すぎる!中国哲学できるトリリンガル!

エンタメ
この記事は約3分で読めます。

今回は、YouTuberとして話題となり、最近ではテレビに出ずっぱりで活躍中のフワちゃんです。バラエティ番組では、ぶっ飛んだ言動でお茶の間を笑わせ、ラジオでは「フワちゃんのオールナイトニッポンX」のパーソナリティーも務めるなど、大活躍中です。

そんなフワちゃんですが、高学歴だという噂が広まっていますので、出身大学や偏差値、生い立ちなども調べてみました。

Sponsored Link
 

フワちゃんは『東洋大学文学部中国哲学文学科』出身!

フワちゃんは、東洋大学を卒業しています。専攻は、文学部中国哲学文学科(現:東洋思想文化学科)になります。

東洋大学は、哲学者の井上円了によって設立されたということで、元々は哲学専攻の学校なんですね。フワちゃんは、哲学に興味があって中国哲学を専攻したのかと思ったら、その理由がぶっ飛んでいるんですね。

哲学とギャルの考え方が地味に似ていることに感動」したからとのこと。

私のような凡人には、どこが似ているのか、さっぱりわかりませんが。

フワちゃんは、勉学に励みながら大学2年生の時に、「ワタナベコメディースクール」の18期生として入学してます。

スクールに入るきっかけが、ギャルの友人にすすめられたことらしいですが、このころから芸人活動を開始していたんですね。

そして、勉強熱心なフワちゃんは、5年かけて大学を卒業しています。

フワちゃんの中国哲学文学科は偏差値55!

東洋大学白山キャンパス

フワちゃんが専攻していた中国哲学文学科の偏差値は、現在55です。レベル的には中堅といったところでしょう。

でも、Bランクで私立大学約4400校で600位台ですから、結構優秀だったんですね。同レベルですと日本大学の文理や、成城大学の文芸などがあります。

因みにフワちゃんは、立川高校の定時制を卒業されているのですが、偏差値がなんと68もあったんですね。

高校時代は、陸上部に所属していたということですが、ちゃんと文武両道を実践していたんですね。

大分、フワちゃんに対する見方が変わってきました。

Sponsored Link
 

フワちゃんは帰国子女でトリリンガルだった!

更に驚いたことに、フワちゃんは、なんと帰国子女なんです。ご存じでしたか?私は知りませんでした。

小学校2年生から小学校4年生まで、アメリカのロサンゼルスに住んでいたんですね。アメリカのしかも大都市のロスなんて、田舎者の私には憧れの的です。

ということで、英会話もペラペラなわけですね。やはり子供の時に外国で暮らすのは、かなりのアドバンテージがありますね。子供というのは、なんでも吸収するのが早くて、言葉もすぐに覚えてしまうんでしょうね。

私も大人になってから、英語を勉強しましたけど、全く耳に入ってこなくて苦労しました。いわゆる英語耳になってくれないんですよ。

更にフワちゃんは、中国哲学を専攻していたことで、中国語も話せるんですね。

まさに芸能界の「トリリンガル」ということですね。ここまでくると、尊敬に値すると言っても過言ではありません。

フワちゃんの、これからの活躍を益々期待したくなりますね。

それでは最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました